• 先見労務管理
  • 管理・監督者のための実践情報誌
  • 労働調査会の定期刊行誌
  • 雇用管理・賃金管理を中心に豊富な情報を掲載
  • 難しい法律改正の内容を専門家が分かりやすく解説
  • 実務担当者に役立つ今日的な人事労務問題をタイムリーに紹介
  • 日常の労務管理に欠かせない各種統計資料も多数掲載
  • リアルな「労務相談」、シリアスな「労働判例」など必見の連載が満載

先見労務管理

  • 労働調査会
  • 読者会員専用サイト

本サイトは、定期刊行誌「先見労務管理」の読者会員専用サイトになります。発行いたしましたユーザーID、パスワードでログインできます。

新しくご入会をご希望される皆様には、本誌のご購読お申し込みの後に、閲覧のためのユーザーID、パスワードが発行されます。

先見労務管理管理・監督者のための実践情報誌

雇用管理・賃金管理を中心に、事例紹介や運用実務を解説しています。特集では、人事・労務担当者に役立つ今日的な人事労務問題をタイムリーに紹介。日常の労務管理に欠かせない各種統計資料も多数掲載しています。また、「労務相談室」では、読者からの問合せに対し、専門の担当者が、労務管理上の問題解決のノウハウや各種資料データを、電話、FAXなどでお答えしています。

管理・監督者のための実践情報誌【先見労務管理】
~好評の別冊付録(最近の配布例より)~
  • 改定版「副業・兼業に関するガイドライン」
  • 短時間労働者の被用者保険適用拡大
  • 職業安定法の改正ポイント
  • 改正個人情報保護法のポイント
  • 最新賃金データブック
  • 最近の重要労働判例要旨
  • 新しい脳・心臓疾患の労災認定基準

B5判/64頁/月2回(10日・25日)発行

年間購読会費 価格:67,320円(税抜価格61,200円)

最新号「2024年6月10日号」ダイジェスト先見労務管理

特集春闘特集

2024年 春闘特集 IV

加重平均で1万5616円・5.17%

 昨年、新型コロナの感染症法上の分類が「5類」に引き下げられて以降、インバウンド消費や円安に伴う輸出に好調さが見られた一方で、物価上昇による国内消費の低迷など不安要素を抱えたなかで迎えた2024年春闘。連合(芳野友子会長)が5月8日に公表した第5回回答集計結果によると、平均賃金方式で回答を引き出した3733組合の加重平均は1万5616円・5.17%(昨年同時期比4693円増・1.50ポイント増)、このうち300人未満の中小組合2480組合は1万1889円・4.66%(同3561円増・1.31ポイント増)となり、4月末時点の結果としてはいずれも、比較可能な2013年以降で額・率とも最も高い結果となっている。

News

  • テレワークの幅広い活用などを提示(人事院の有識者会議が国家公務員人事管理が取るべき対応で中間報告)
  • 小規模事業の成長には“適正価格の設定”を(中企庁が中小・小規模企業白書を公表)
  • デロゲーションや勤務間休息で隔たり(厚労省研究会が労使にヒアリング)
  • 法整備念頭に労働者保護の強化を(カスハラ対策に向け自民党PTが提言)
  • 20社程度の事例集を今夏にも公表(ジョブ型導入に向け政府が方針示す)
  • 労働経済指標

特集特別寄稿

今春闘を振り返って

中小企業の賃上げの課題は価格転嫁と生産性向上

(株式会社プライムコンサルタント 執行役員 中小企業診断士 田中 博志)

特集トピックス

2024年度労働保険の年度更新手続きの要点

6年ぶりの労災保険率改定に注意し7月10日まで手続きを

判例詳解

連載271 日本郵便株式会社事件(令5・12・22 神戸地裁判決)

制服着用の更衣は指揮監督命令下の労働時間

(実践女子大学非常勤講師 清水 弥生)

連載人手不足時代の採用・定着に繋げる!ハローワーク活用術

第11回 職種別求人票の実例⑧ ~販売~

週休2日や土日休暇の計画的取得を紹介し 他社との差別化や職場環境改善をアピール

(社会保険労務士 ウエルズ社会保険労務士事務所・代表 五十川 将史)

連載我が国の人事・労務管理のルーツを探る・第3部

第63回 江戸時代のサラリーマンの生活

「桑名日記」で見る狐に化かされた娘の話など

(栩木 敬)

連載税務相談百例

連載< 269 >

退職金の取扱いについて

(税理士 野村 浩子)

労務相談室

  • 労働安全衛生法労働安全衛生法で義務付けられる歯科健診/雇入れ時には健康診断と両方の実施が必要か

【先見労務管理】読者会員専用サイトでは以上の記事の全文(PDF)を閲覧できます。

2024年6月10日号の目次(PDF)はこちら