• 先見労務管理
  • 管理・監督者のための実践情報誌
  • 労働調査会の定期刊行誌
  • 雇用管理・賃金管理を中心に豊富な情報を掲載
  • 難しい法律改正の内容を専門家が分かりやすく解説
  • 実務担当者に役立つ今日的な人事労務問題をタイムリーに紹介
  • 日常の労務管理に欠かせない各種統計資料も多数掲載
  • リアルな「労務相談」、シリアスな「労働判例」など必見の連載が満載

先見労務管理

  • 労働調査会
  • 読者会員専用サイト

本サイトは、定期刊行誌「先見労務管理」の読者会員専用サイトになります。発行いたしましたユーザーID、パスワードでログインできます。

新しくご入会をご希望される皆様には、本誌のご購読お申し込みの後に、閲覧のためのユーザーID、パスワードが発行されます。

定期誌・読者会員様 限定の書籍割引販売のご案内(2017年1月より受付スタート)

先見労務管理管理・監督者のための実践情報誌

雇用管理・賃金管理を中心に、事例紹介や運用実務を解説しています。特集では、人事・労務担当者に役立つ今日的な人事労務問題をタイムリーに紹介。日常の労務管理に欠かせない各種統計資料も多数掲載しています。また、「労務相談室」では、読者からの問合せに対し、専門の担当者が、労務管理上の問題解決のノウハウや各種資料データを、電話、FAXなどでお答えしています。

管理・監督者のための実践情報誌【先見労務管理】
~好評の別冊付録(最近の配布例より)~
  • 最新版モデル退職金
  • 人事院勧告にみる民間給与実態と俸給表
  • 組織マネジメント入門
  • 改正均等法のQ&A
  • 最近の労務相談事例
  • 採用から退職までの社内文書例
  • 改正均等法性差別禁止に関する指針

B5判/64頁/月2回(10日・25日)発行

年間購読会費 61,600円(本体 56,000円 + 消費税 5,600円)

最新号「2020年1月10日号」ダイジェスト先見労務管理

特集新春特集

2020年、5つのキーワード

 2020年がはじまりました。新年最初の特集は、毎年恒例となりました、年間のキーワードを押さえます。本年は①副業・兼業、②過労死等防止対策、③賃金請求権の消滅時効、④ハラスメント、⑤被用者保険の適用拡大─の5つのキーワードについて、それぞれ識者の方々に解説いただきました。

News

  • 大卒の初任給は21万200円で過去最高(厚生労働省・「賃金構造基本統計調査(初任給)」)
  • 就職氷河期世代への支援を加速化(政府が総合経済対策を閣議決定)
  • 高年齢雇用継続給付率、25年度から半分程度に(廃止を含めさらに検討を 雇用保険部会報告書)
  • 特例給付金額と認定制度を「妥当」(改正障害者雇用促進法に合わせ施行へ)
  • 組合員数5年連続増の1009万人(厚労省・労働組合基礎調査結果)
  • 景況判断は大企業で4期連続の悪化(内閣府・財務省の法人企業景気予測調査)
  • 女性社長の約半数はサービス業(東京商工リサーチの全国女性社長調査)
  • シニア雇用関係のシンポジウム開催(福岡県70歳現役応援センターの事業)
  • 労働経済指標

特集年頭所感

2020 年頭所感

判例詳解

連載218 北海道社会事業協会事件(令元・9・17 札幌地裁判決)

HIV感染等を理由の採用内定取り消しは違法

(実践女子大学非常勤講師 清水 弥生)

連載我が国の人事・労務管理のルーツを探る・第3部

第10回 江戸時代のサラリーマンの生活

猿ヶ馬場峠、篠ノ井の追分を経て、善光寺に到る(旅の9日目から10日目の善光寺お朝事まで)

(栩木 敬)

連載税務相談百例

連載< 221 >

給与所得者が確定申告する場合の留意点

(税理士 野村 浩子)

ファイルデータファイル

平成30年「若年者雇用実態調査」

“賃金条件のいい会社に転職したい”が約6割

厚生労働省調べ

労務相談室

  • 労働基準法副業で土曜日に2時間だけ労働する従業員/時間外労働の割増賃金はどちらの会社が支払うのか

【先見労務管理】読者会員専用サイトでは以上の記事の全文(PDF)を閲覧できます。

2020年1月10日号の目次(PDF)はこちら