■管理・監督者のための実践情報誌■■■■■■

本サイトは、定期刊行誌「先見労務管理」の読者会員専用サイトになります。発行いたしましたユーザーID、パスワードでログインできます。

新しくご入会をご希望される皆様には、本誌のご購読お申し込みの後に、閲覧のためのユーザーID、パスワードが発行されます。

 

定期誌購読会員特別セール

●「先見労務管理」ご購読の特典 「無料労務相談室」のご案内(PDF)

●「先見労務管理」ご購読の皆様へ  無料特典のご案内(PDF)

先見労務管理

■管理・監督者のための実践情報誌

  • 雇用管理・賃金管理を中心に、事例紹介や運用実務を解説しています。特集では、人事・労務担当者に役立つ今日的な人事労務問題をタイムリーに紹介。日常の労務管理に欠かせない各種統計資料も多数掲載しています。また、「労務相談室」では、読者からの問合せに対し、専門の担当者が、労務管理上の問題解決のノウハウや各種資料データを、電話、FAXなどでお答えしています。
  • 先見労務管理
  • 〜好評の別冊付録(最近の配布例より)〜
  • ●最新版モデル退職金
  • ●人事院勧告にみる民間給与実態と俸給表
  • ●組織マネジメント入門
  • ●改正均等法のQ&A
  • ●最近の労務相談事例
  • ●採用から退職までの社内文書例
  • ●改正均等法性差別禁止に関する指針
  • B5判/64頁/月2回(10日・25日)発行/年6回別冊付録つき
  • 年間購読会費 60,480円(本体 56,000円 + 消費税 4,480円)
  • 別冊付録「改正労働基準法 法条文と解説」
  • 別冊付録がパワーアップしました!
  • 本誌の大幅増ページに続き、ご購読者の特典のひとつである「別冊付録」のページ数の大幅増加を図り、よりパワーアップいたしました。労働環境が激変する情勢にあって、内容もこれまで以上に時宜にかなったテーマを厳選し、ご購読者の皆さまの実務に役立つ情報をお届けいたします。本誌と併せてご活用いただければ幸いです。

  •  内容、ページ数ともにパワーアップする新別冊付録にご期待ください。

●「先見労務管理」過去のダイジェスト

最新号「平成28年9月25日号」ダイジェスト

先見労務管理

  • ■特集:平成28 年人事院勧告

  • 公務員給与を3年連続引き上げ

  • 人事院は8 月8 日、平成28 年の国家公務員の月例給(給与)を平均0.17%(708 円)、期末・勤勉手当(ボーナス)を0.1 カ月分それぞれ引き上げるよう国会と内閣に勧告した。プラス改定となるのは3 年連続。特集では勧告の資料を掲載するほか、別冊付録にも関連データを収録する。
  • ■データファイル

  • ◆平成28 年「民間主要企業春季賃上げ要求・妥結状況」等
  •  平均妥結額は6639 円で前年よりも728 円減少
  • 厚生労働省、東京都、大阪府、愛知県調べ
  • ■好評連載

  • ◆これで安心!ストレスチェックの実施実務[10]
  •  ストレスチェック実施前に決めること⑧
     ―面接医からの意見聴取と就業上の措置―
  • 医師・労働衛生コンサルタント さくらざわ博文
  • ◆「多様な働き方」時代の賃金設計[15]
  •  基本給の組み立て方(5)
  • 株式会社プライムコンサルタント 田中博志
  • ◆職場トラブル解決のヒント![28]
  •  「日給1 万円」なら何時間働かせても1 万円支払えばよい?
  • 弁護士 向井蘭
  • ■ニュース

  • ・「働き方改革」に877 億円を計上(厚生労働省が平成29 年度予算概算要求の内容を公表)
  • ・内定日までに労働条件の書面交付を(弁護士や大学教授らが経団連に要望書)
  • ・全国加重平均額は823 円(平成28 年度地域別最低賃金額の答申)
  • ・今月の資料室
  •  
  • < Labor Radar vol.63 >
  • ■労務相談室

  •  退職に際し履歴書の返却を申し入れ/返却に応じなければならないのか
  • ■編集後記

  • ※「全国ハローワーク探訪」は休載します。

USER LOGIN
  • ユーザーID
  • パスワード

労働調査会の定期刊行誌

  • 労働基準広報
  • 先見労務管理
  • 労働安全衛生広報
  • 建設労務安全

  • 労働調査会ビジネススクール