人事・労務に不可欠なキーワードを解説 ダイジェスト一覧

特集新春特集

2015年、5つのキーワード

人事・労務に不可欠なキーワードを解説

 2015年がはじまりました。新年最初の特集は、毎年恒例となりました、年間のキーワードを押さえます。本年は①多様な正社員、②ワーク・ライフ・バランス、③新たな労働時間制度、④女性の活躍推進、⑤採用難時代、の5つのキーワードについて、それぞれ識者の方々にご解説いただきました。

News

  • 法定福利費がはじめて8万円台に( 経団連が「2013年度福利厚生費調査結果」を発表)
  • 2年連続で賃上げを要請(経済の好循環実現に向けた政労使会議)
  • 年1回以上の実施を義務付け(ストレスチェックの実施方法等まとまる)
  • 4月1日から労災保険料率が改定(23業種で引き上げ、8業種で引き下げ)
  • 組織率は17.5%で過去最低を更新(平成26年「労働組合基礎調査」)
  • 労働経済指標

特集年頭所感

2015 年頭所感

判例詳解

連載158 昇格、昇給差別損害賠償請求控訴事件(平26・7・18 大阪高裁判決)

育児休業取得を理由に昇給させないのは違法

(実践女子大学非常勤講師 清水 弥生)

連載労働局NEWS

都道府県労働局の最新トピックをお届けします

NO.20

連載『組合機関誌』から労働問題を『読む!』

vol.13 株式会社神奈川機関紙印刷所

(ジャーナリスト 吉田 典史)

連載我が国の人事・労務管理のルーツを探る

今につながる、日本人の知恵

第19回 三井家の奉公人の労働条件(16)―役料と小遣い その1―

(栩木 敬)

連載税務相談百例

連載< 167 >

遺言書の種類と注意点

(税理士 野村 浩子)

労務相談室

  • 労働基準法インフルエンザの症状が出ている者を休ませたい/休業手当の支払いは必要か

【先見労務管理】読者会員専用サイトでは以上の記事の全文(PDF)を閲覧できます。

2015年1月10日号の目次(PDF)はこちら

管理・監督者のための実践情報誌【先見労務管理】   労働調査会の定期刊行誌

■管理・監督者のための実践情報誌【先見労務管理】労働調査会の定期刊行誌

雇用管理・賃金管理を中心に、事例紹介や運用実務を解説しています。特集では、人事・労務担当者に役立つ今日的な人事労務問題をタイムリーに紹介。日常の労務管理に欠かせない各種統計資料も多数掲載しています。また、「労務相談室」では、読者からの問合せに対し、専門の担当者が、労務管理上の問題解決のノウハウや各種資料データを、電話、FAXなどでお答えしています。

  • 雇用管理・賃金管理を中心に豊富な情報を掲載
  • 難しい法律改正の内容を専門家が分かりやすく解説
  • 実務担当者に役立つ今日的な人事労務問題をタイムリーに紹介
  • 日常の労務管理に欠かせない各種統計資料も多数掲載
  • リアルな「労務相談」、シリアスな「労働判例」など必見の連載が満載

見本誌(無料)の送付・ご購読お申し込みはこちら